賢い不動産売買をしよう!

>

土地に合わせて活用法を考えよう!

不動産を売却したい!

いざ不動産売却!となったとき、いくらで売れるの?どのくらいで売れるの?などわからないことだらけかと思います。
売却する際にどんなことをするべきかをご紹介します。

1.物件相場の確認
よく自宅のポストに不動産のチラシが入ってきませんか?
あれは周辺の物件売り出しの広告なので、だいたいどのくらいの条件でいくらなのかご自身でも確認しましょう。

2.何社か業者さんに査定依頼
不動産屋さんやハウスメーカーでは無料で査定をしてくれます。
業者さんによって金額が大きく異なることがあるので、1社に絞らず何社か査定を依頼しましょう。

3.余裕のある価格設定
いざ売却が始まると必ず出てくるのが価格交渉です。
ご自身がここまでだったら下げても良いという値段を決めて、売りに出すときは少し高めに設定しましょう。

4.家の中を整理整頓
購入を検討される方は内覧をしに来ますので、購入したくなるように常に家の中をキレイにしておきましょう!

持っている土地で活用できる?

持っている土地を活用する方法はたくさんあります。

例えば、そのまま売ることも出来ますし、駐車場として貸すことも出来る、さらにはそこにアパートやコンビニなどの店舗を建てて収益を得る、など方法は様々です。
そして立地条件や場所、土地の大きさによっても適した活用方法は大きく変わってきます。
どういった活用法が適しているのか判断する方法をご紹介していきます。

土地活用を成功させるには市場調査が重要です!
まずはご自身がどのような不動産を所有しているのか洗い出しをしましょう。
そして最寄り駅からの距離や周辺地域のニーズを把握することも大切です。
さらに重要なのが、周りのライバル経営者です!
周辺には賃貸やコンビニなど多く存在します。
周りの物件と差別化できるようにしましょう。

これらももちろんお一人でするのではなく業者さんに相談しましょう。
無料で行っているところもあるので、何社か相談されることをおすすめします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る